toggle
2019-02-21

ヨガの流派

LINEで送る

ヨガの流派(種類)

パドマヨガはどんなヨガですか?

先生は何のヨガを指導されているのですか?

と質問を良くされるのですが、

 【ハタ・ヨガ】といって多くのヨガの流派の元になっています。

この【ハタ・ヨガ】とは、呼吸法と肉体的アーサナ(ポーズ)に重点を置いた流派です。
 ハタ・ヨガの「ハ」はハ(ha)…太陽・吸う息・凝縮を意味し、

       「タ」はタ(ta)…月・吐く息・拡大を意味します。

この2つの言葉の意味を組み合わせることによって、「ハタ」は
「太陽と月」、「陽と陰」、「精神性と生命力」と解釈することができます。

基本的なヨガのアーサナ(ポーズ)と呼吸法を通して集中力や自己の内面への意識を高め、運動量もそんなに激しくないため、幅広い層の人々に健康促進のためのエクササイズとして、またメンタル調整効果も高いので精神面を穏やかにするために通いに来る方も多いです。

 

パドマヨガでもハタ・ヨガを指導しております。
同じハタヨガでも、先生によって、アプローチの仕方や伝え方で全然違うな~と、いろんなクラスを受けられた方は感じると思います。

すごく動くヨガ、全く動かないヨガ。

先生も一緒に動くレッスン。先生は言葉だけで動かないレッスン。

厳しく指導してくれる先生。いつも笑顔の優しい先生。

同じ先生でもクラスの内容によっては違うアプローチをしたりと。

 

どれも間違いではなく、どのクラスも先生も良い・悪いもなく、

ご自分に合う!クラスや先生のもとでヨガを学ばれると良いと思います。

私がヨガに出会う前は、冷え症で肩こり、血流が悪いという事も知識がなく過ごしていました。
 そんな時に交通事故による頸椎捻挫を3回も経験し、どうやったらこの痛みや辛さから解放されるのだろう・・・と考えるようになりました。
 そんなタイミングでヨガに出会い、体が軽く感じたり、呼吸を意識するってとても大切なことで、身体も心も穏やかに過ごすことができました。

ヨガをしたあと、スッキリする!!

この感覚にハマり、ヨガインストラクターになることを選びました。

私たちはつい自分の内側に意識を向けることを忘れがちになります。
 テレビ、ネット、SNSの情報社会である現代だからこそ、どれだけ体を鍛えても心が疲れてしまいバランスを崩します。

そんな現代だからこそ、一呼吸一呼吸を意識して、自分を見つめていく時間としてヨガはとても効果的であると思います。

ヨガを日々取り入れてる方は、いろんな気づきをお話くださいます。

ヨガをやってみたいけど、なかなか始めることができなかった方は是非、自分に合うヨガを見つけてみて下さい。

 

パドマヨガでも随時、体験レッスンできます♪

ご予約は こちらから☆

LINEで送る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA